取引所FXのくりっく365の紹介・クチコミ・評判

くりっく365のロゴくりっく365とは、東京金融取引所によって開設されて、2005年7月にスタートした日本で初めての公的な取引所FXです。

一般的な日本のFX取引は店頭取引といってFX会社と利用者が直接やりとりを行います。
そのため、FX会社の任意の価格設定や管理方法なとなり、FX会社によって大きく異なります。
それに対し、くりっく365の取引所取引は、FX会社を経由して利用者と取引所がやり取りを行います。
公的な取引所のため、マーケット制度という明確なルールに則った公平な取引ができます。
店頭取引は自由度が高く、取引通貨やサービス内容などが充実しています。

くりっく365の特徴は、次の通りです。
■ 東京証券取引所が全額預託のため、FX業者が倒産しても全額返却
■ 申告分離課税と20%の税率固定であり、損失の繰越が3年可能

ただ、最近は法律も整備されてきており、2010年4月には信託保全が義務付けられ、2012年1月から申告分離課税の1本となり、取引所取引と店頭取引はほとんど変わらなくなってきています。
なお、取引所取引は、くりっく365の他に大正FXがあります。

取引所取引と店頭取引の比較

取引所取引と店頭取引の比較を行ってみました。

取引所取引
くりっく365
店頭取引
スプレッド マーケットメイク制度 業者毎に異なる
スワップポイント 買いと売りのスワップは同額 買いと売りのスワップに差額あることが多い
手数料 手数料をほとんどのFX会社が取る 手数料はほとんどのFX会社が無料提供
通貨ペア FX会社に依存 26種類
最低取引単位 1~1万通貨※FX会社に依存 1万通貨※通貨に依存
レバレッジ FX会社に依存 レバレッジ10もしくはレバレッジ25
資産管理 信託銀行に全額預託 東京金融取引所に全額預託
税金 申告分離課税20.35% 申告分離課税20.35%

くりっく365が利用できるFX会社

くりっく365が利用できるFX会社をご紹介します。

FX会社 手数料 スプレッド 通貨ペア
GMOクリック証券 80円 0.5銭から 26種類
FXトレーディングシステムズ 150円 0.5銭から 23種類
インヴァスト証券 210円 0.5銭から 23種類