Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)の口コミ・評判・攻略・比較

Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)は、リクルートグループが2013年5月にリリース。
週刊日経トレンディなどで取り上げられ、発売前から注目のクレジットカードです。

その魅力は還元率です。
年会費はかかりますが、ポイント還元率2.0%は他のクレジットカードでは見られません。
また、nanacoを利用したポイント2重取りの裏ワザも使うことができます。

少し気になる点は還元されるポイントがリクルートグループで利用できるリクルートポイントということです。
ただ、最近有名になってきたポンパレモールに対応しているため、気にならなくなりましたね。
その他、ボンパレやホットペッパーにも対応しています。
さらに、Ponta(ポンタ)との相互交換ができるようになったため、ローソンをはじめ、ゲオやアオキ、ビックカメラを始めとする79社の提携企業で利用することが可能になりました。

年会費無料のリクルートカードもあります。
リクルートカードプラスかリクルートカードにするかは、利用金額にも寄りますね。
目安は年間30万であり、あまり使わない方はリクルートカードをお勧めします。

瞬く間にポイント付与率で超有名なクレジットカードとなりましたね。
発売前から注目していた私は少し鼻高々です!

↓リクルートカードの申込はポイントインカム経由がお得↓
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)の特典

リクルートポイントは、Recruit Cardの発売とあわせて、リリースされました。
ポイントは、80,000以上のリクルートと提携の店舗や宿などで利用できます。
また、お得にリクルートポイントを貯めることもできます。

リクルートグループのサービス一覧

Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)で電子マネーにチャージ

Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)では、nanacoにチャージができます!
ポイント付与ができなくなる改悪が進められている中、素晴らしい対応です。

nanacoを利用すると、セブン・イレブンやイトーヨーカドーの支払い時に1%分のnanacoポイントが貯まります。
Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)の2.0%分のポイントを合わせると、還元率は3.0%になります。
このポイント2重取りの裏ワザは、見逃せませんよ!

対応電子マネー
モバイルSuica
nanaco(ナナコ)

Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)で自動車税を支払い

自動車税って毎年3万~10万円かかりますし、少しでも安く済ませたいですよね。
自動車税は通常クレジットカード払いできませんが、Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)のポイントを貯める裏ワザがあります。

実は、自動車税をセブン・イレブンで支払う際、nanacoを利用することができるのです。
nanacoが利用できるということは、nanacoの電子マネーをチャージする分のRecruit Card Plus(リクルートカードプラス)のポイントは貯めることができるということです。
残念ながらnanacoポイントとの2重取りはできませんが、それでも600円~2,000円分はお得に自動車税を支払うことができます。

Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)の特典

①ショッピングで利用するとリクルートポイントが100円毎に2ポイントもらえる
②リクルートグループの利用で、5~13%の追加ポイント
③旅行障害保険やショッピング保険付き
④新規入会で2000ポイントもらえる
⑤電子マネーにチャージしてポイントGET!

Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)のプロフィール

名称 Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)
デザイン Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)
初年度 2,100円
年会費 2,100円
提携ブランド JCB
国内旅行傷害保険 最高3,000万円(自動付帯)
海外旅行傷害保険 最高3,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 年間200万円
ポイント還元率 2.0% ※1ポイント=1円換算
家族カード 年会費1,050円

Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)の会員登録

↓リクルートカードの申込はポイントインカム経由がお得↓
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

Recruit Card Plus(リクルートカードプラス)のお知らせ&更新情報