SEO対策でアクセスアップ

検索 ホームページやブログを開設できたら、次はアクセスアップです。
せっかく始めたんだから多くの方にみてもらえるように工夫をしましょう!

私のホームページの場合、一番アクセスがあるのは検索エンジンからです。
みなさんもよく何か調べたいときはYahoo!JapanやGoogleなどの検索エンジンを使いますもんね。

まず、検索エンジンから自分のホームページにアクセスしてもらうためには、検索エンジンの検索結果に表示される必要があります。
また、その表示がどれだけ目につくのかが重要です。
検索結果に自分のホームページやブログが一番最初に表示されるのがベストですよね。
10ページ目に表示されたとしても、見てくれる人はゼロに等しいです。

検索エンジンの表示結果をより上位に表示される工夫をすることをSearch Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)といいます。
日本語でいうと検索エンジン最適化であり、略してSEOと言われることが多いです。

そのSEO対策の基本やオススメの方法についてご紹介していきたいと思います。

Google(グーグル)のSEO対策

日本で使われる検索エンジンといったら、ほぼYahoo!JapanやGoogleの2つです。
Yahoo!JapanもGoogleエンジンを利用しているため、GoogleのSEO対策が非常に重要になってきます。
ペンギンアップデートやパンダアップデートなどGoogle検索のアップデートが行われると、検索結果の表示順位に変動があり、大きな話題になるぐらいです。

そんなGoogleがSEOのスターターガイドを提供してくれています。
ポイントのみを記載しましたが、初めての方は勉強になりますので熟読して頂ければとおもいます。

■ 適切なページタイトルを付けよう
ページの内容を適切に記述しよう
各ページに固有のタイトルを付けよう
簡潔で説明的なタイトルを付けよう
■ descriptionメタタグを設定しよう
ページの内容を正確にまとめよう
各ページに固有のdescriptionメタタグを付けよう
■ URLの構造を改善しよう
URLにコンテンツと関連した単語を使用しよう
ディレクトリ構造を簡潔にしよう
1つのページにURLは1つにしよう
■ ナビゲーションをわかりやすくしよう
自然な階層構造を作ろう
HTMLのサイトマップをサイトに置き、XMLサイトマップも使おう
役に立つ404エラーページを用意しよう
■ 質の高いコンテンツを提供しよう
読みやすい文章を書こう
トピックごとにコンテンツを整理しよう
独自で新鮮なコンテンツを作ろう
ユーザー向けのコンテンツを作成しよう
■ 適切なアンカーテキストを書こう
説明的なテキストを使用しよう
簡潔なテキストにしよう
リンクだとすぐにわかるような書式設定にしよう
内部リンクのアンカーテキストにも気を配ろう
■ 画像の利用を最適化しよう
簡潔で、内容をきちんと説明しているファイル名とaltテキストを付けよう
画像をリンクとして使用する場合はaltテキストも提供しよう
■ 見出しタグを適切に使おう
コンテンツのポイントを考えよう
ページ全体を通して見出しタグは慎重に利用しよう